筋肉をつけたい男が作るオススメの鶏肉料理を紹介!

筋トレしても、なかなか筋肉量が増えないガリガリ中年の私が、料理好きの友人のアドバイスを元に、鶏の胸肉を使った料理を作ってみました。

この記事は、

  • 筋肉着けたいけど、何を食べたらいいか分からない。
  • いつもの食事が味気ない。
  • 男だけど料理を楽しみたい
  • 鶏肉があまり好きではないが、筋肉をつけるために料理方法でなんとかしたい。

などの、小さな悩みを持つ人にオススメの情報です。

スポンサーリンク

筋肉をつけたい男が作る鶏肉料理は料理名人のアドバイスから

仕事の関係で、時々お会いする方に、料理のお上手な方がいます。

その方と雑談している時、私が腕立て伏せなどをしているのに、ぜんぜん腕も太くならないし、胸囲も大きくならないという悩みを言ったところ、

プロテインもいいけど、

やっぱり鶏肉ですよ。

とアドバイスをもらいました。

それは知っていました。

筋トレで「鶏肉」といえば

「ササミ」

のイメージがあります。

清原選手も一生懸命食べてた記憶が。

しかし、私はササミがあまり美味しいと思えず…。

すると、その料理の上手いAさんは、

胸肉でいいんですよ!

とのこと。

そうだ、

自分はガリガリ なんだから、別に脂肪分を少しぐらい摂ってもかまわないじゃん。

ということで、チキンの胸肉を使った料理にチャレンジすることになりました。

では、料理の過程をご紹介させていただきます。

あくまで、

不器用な男が作った料理

ですので、見た目は期待出来ないですので、御了承下さいね。

男の作る鶏の胸肉料理の材料

男が作る鶏の胸肉料理に用意するものは、

  • 鳥の胸肉
  • クレイジーソルト
  • ビニール袋
  • フライパン用ホイル

これだけです。

男の料理っぽいでしょ!

では料理しよう!

あなたは、下ごしらえのために2日間待つことができるか!?

私はせっかちです。

だから、お店で「お惣菜」を帰宅途中で買って、帰宅して、米を茶碗によそって食う。(それに朝晩のプロテイン)

それで食事は終わり。なのですが、

料理名人Aさんにのアドバイスは、

「美味しく食べるなら肉を寝かせろ!」

ということなのだとか。

せっかちの私としては2日後に食べるために下ごしらえなんて、普通はまずやらないことです。

しかし、筋トレも同じ。1日にしてならず。

ここは料理師匠のアドバイスを聞いて行いました。下ごしらえ。

秘密?の岩塩ソルトで下ごしらえ

鶏の胸肉をまず購入。

今回は、料理名人Aさんのおすすめで、小田急OXで購入。

そう、言ったように明後日食べるために今日、下ごしらえするのです。

ここで登場するのがこれ

これも小田急OXで購入した

『クレイジーソルト』

というもの。

岩塩がもとで、スパイスも既に入っています。

これを使うことが、この料理の唯一のこだわりです。

  • ビニール袋に鶏の胸肉を入れる
  • クレイジーソルトを適量に入れる

  • シャカシャカと降ったり、揉み込む。

  • 空気を抜いて結ぶ
  • 冷蔵庫で寝かせる。(明後日の夕食のために)

寝かせた鶏の胸肉を、さあ焼こう!

さあ!下ごしらえをして2日が経ちました。

焼きますよ!

料理名人Aさんのアドバイスの通り、

焦げつきを防ぐために、

『フライパン用ホイル』

をフライパンに敷いて、クレイジーソルトで寝かせて熟成した胸肉を載せます。

さあスイッチオン!

あれれ?IHヒーターのスイッチが入らない?

すいません。ここで余談を。

実は2019年の台風で床上浸水の被害に遭い、引越してきたばかりなのでした。

初めてのIHヒーターでのフライパン料理だったのです。

今まで10数年、愛用してきたフライパンは、IHヒーターに反応しない素材でした。

土壇場になってガーン!

でも、どうせ、クッキングホイル(フライパン用ホイル)をしいて焼くんだから「ナベ」でも同じじゃね?

と、無理矢理言い聞かせましたよ私。

鍋で焼き物!いいじゃないですか!

もうこれから使えない、愛用フライパンは鍋の蓋にしかなりません。

ミニマリストを目指すために、捨てます。古いフライパン。

フライパンで蓋して、中まで火が通るように蒸し焼きにします。

軽く焦げ目が着いたら裏返します。

焼きすぎて、ホイルにくっ付きやがった。

お皿に持って完成!

セブンイレブンで買ったワカメサラダを添えて見栄えを良く…なりました?

さて、お味のレビューです。

鶏胸肉の素材を生かした悪くない味でした。

ただ、初めての鶏肉料理だったので、寝かせる前に入れた塩(クレイジーソルト)の量が足りなかった気がします。

なんせこのクレイジーソルトは、なんでも美味しくする魔法の塩らしいのです。

今度作るときは、もっとたっぷり入れて、肉の中まで染み込むようにして熟成させようと思います。

料理の有名サイトなんかを見ると、このクレイジーソルトを使って同じように鶏肉料理を作っているレシピもありますが、

振りかけて揉み込んで、すぐに焼く方法も載っています。

料理名人Aさん曰く、焼く時に片栗粉を軽く降っても美味しいそうです。

関連記事
竜田揚げは唐揚げとは違い、小麦粉ではなく片栗粉を使います

筋肉をつけるためには、これ、2個を一食で食べられればいいんでしょうが、

ガリガリ男の私は、1個半が限界でした。

残した分は翌日の朝食べました。

どうでしょう?

あなたも作ってみては?

もっと安いスーパーや肉屋さんで鶏肉を買えば、安くできるはずです。

関連記事
プロテインとゆで卵はどちらが安くタンパク質を取れるか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする