バーベルシャフトの代わりを金物屋で探してきた。

  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • スクワット

などなど、

バーベルを使ってのトレーニングをしたいけれど、代わりに使えるものはないだろうか?

そんな事を考えている方もいるかもしれません。

この記事を必要としているのはこんな人です。

  1. バーベルを使ってのトレーニングしたいけど、ジムには行きたくない。
  2. トレーニング器具を買うほどでもないが、家でバーベルを使った筋トレがしたい。
  3. なるべくお金を節約してバーベルでの筋トレをしたい。

私も、その中の1人です。

スポンサーリンク

バーベルシャフトの代わりになるモノを、金物屋で探してみた。

家に、バーベルシャフトの代わりになりそうなモノを探してみましたが、そんなものはありませんでした。

  • 野球のバット
  • 建設現場の足場に使う鉄パイプ(単管)

でもあれば、代用になったかもしれません。

家に使えそうな棒がないので、隣駅近くの金物屋を覗いてみました。

そこで見つけたのがコレ!


『18-8 ステンレス巻パイプ MSパイプ』

直径32mm 長さ910mm

金物屋での価格は

586円(税込644円)でした。

メーカーは

モリ工業株式会社

耐荷重は40kg

バリバリの筋トレマンだと40kgは物足りないでしょうが、

ガリガリ 中年の私には十分です。

安く、バーベルっぽい種目のトレーニングはなんとかコレでできそうです。

ステンレスパイプの両端にカバーを取り付けた

バーベルシャフトのつもりのステンレスパイプを金物屋で見てみると、

ステンレスパイプの両端が、そのままでは、なんだか危険に感じました。

店の中を回りながらいろんなDIY商品の中にこんなモノを見つけました。

テーブルの足に装着して滑らせて移動しやすくするカバーのようなグッズです。

サイズが同じで、ねじ込めばピッタリだと思ったので購入しました。

コレで、部屋の床や壁を傷つける心配はなくなりました。

出来上がりはこんな感じです。

プレートをはめることは最初から考えていない

この、金物屋で買ったステンレスパイプに、プレートをはめて、ダンベルにしようという考えは、最初からありません。

というか、無理です。

本物のダンベルシャフトの標準径は、28mmです。

このステンレスパイプは直径32mmですから、最初から差し込めません。

このステンレスパイプを買った目的は、

この棒の両端に、重いモノをぶら下げて、

バーベルの筋トレに近いことをやる!

貧乏人の知恵なのです。

この棒の両端にぶら下げるのは、前回の記事で紹介した、

石を沢山入れたバッグです。

場合によっては

  • ポリタンク
  • 古新聞古雑誌を束ねて縛ったモノ

ウェイトとして使えます。

このステンレスパイプの耐荷重は20kgだから、そう無理はできません。

関連記事
ダンベル代用になる物を安く作る方法

筋トレ用のフラットベンチが欲しくなる

で、両端に石入りバッグをぶら下げてやってみました。

石袋が滑ってしまうにで、バッグの手下げ部分を結局、指で掴めながら上げ下げします。

ぶら下げた石袋が揺れるので、ハッキリ言ってやりにくい…。

そしてバーベルの醍醐味である、

ベンチプレスが上手く出来ません。

布団の上でやっているからなのですが。

シャフト(ステンレスパイプ)が胸までグッと下ろす前に、石袋(ウェイト)が下についてしまう。

腕の可動域が狭すぎて、効果的ではなくなってしまう感じです。

背中に敷く布団を丸めて、もっと高くすればいいかも。

でもやっぱり、フラットベンチがあればなぁ。

なんて思っている私は、依然としてガリガリのままです。

なんでこんなにケチっているのだろう。

理由は、

  • 数年後もトレーニングを続けているか分からない。(歳が歳だけに)
  • 部屋が狭い。バーベル、ダンベル、下の階の住人に迷惑かかる。
  • and、貧乏

だからです。

バーベルシャフトは5000円以内で買えるようですね。

でもオレはステンレスパイプと石袋で頑張るぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする