アルプロンのチョコレート風味、バナナ、チョコチップ入りミルクココア風味を飲み比べた感想。

ガリガリ で筋肉なしのオッサン(私)が、アルプロンのホエイプロテインの

  • 「チョコレート風味」
  • 「バナナ風味」
  • 「チョコチップ入りミルクココア風味」

の3種類を買って飲んで比べてみました。

この3種類を飲んで、どんな違いがあったかを今回書きました。

3種類に共通することは、

どの味も、飲む時に苦にならない。

ということです。

決して美味しいわけではありませんが、

不味いという表現を使うほどでもない。

人によっては「美味しい」という人もいるでしょう。

スポンサーリンク

アルプロンのチョコレート風味、バナナ、チョコチップ入りミルクココア風味を飲み比べた

食が細くて万年カタボリックの私が、これではいかんと思い立ち、ドンキホーテで買ったのが、

アルプロンのホエイプロテインのチョコレート風味でした。

サバスのグレープフルーツ味との味の違いに驚いた

実は、その前に

サバスのホエイプロテインのグレープフルーツ味を1缶買って飲んでいました。

サバスのホエイプロテインのグレープフルーツ味は、水に溶かすとまるでジュースのような味でした。

それにくらべると、アルプロンのチョコレート風味は、水で溶かすと、なんだか中途半端な液体でした。

乳製品でもなく、ただ粉を水で薄めて、ちょっとチョコレートの風味がする薄い水のような感じ。

サバスのホエイプロテインのグレープフルーツ味の「ジュースっぽさ」とくらべると、やや味気なくは感じます。

とは言っても「飲みやすい」ほうだと思います。

私は、30年くらい前にも、プロゴルファーの倉本昌弘選手(当時のニックネームはポパイ)に憧れて、プロテインを買って飲んでみたことがありました。

その時もサバスのプロテインだったのですが、その当時は「大豆プロテイン」でした。

これが、ぜんぜん水にも牛乳にも溶けなくて飲めまでんでした。

それとくらべると、アルプロンのホエイプロテインは、グイッと飲めます。

ホエイプロテインのバナナ風味はもっと飲みやすい気がした

アルプロンのホエイプロテイン・バナナ風味を買った理由はというと…。

実は、「マイプロテイン」とパッケージを見間違えて、「クレアチンパウダー」を通販で買ってしまったからです。

クレアチンが入っているプロテインだと思って買ったら、「クレアチンパウダー」そのものだったのです。(爆)

関連記事

マイプロテインがまずいと思ったら、クレアチンだった話

このクレアチン、マズくて飲めたもんじゃない。吐きそうになります。

結局、通販(Yahooショッピング)はやめて、ドンキホーテでアルプロンのホエイプロテイン・バナナ風味を買い直しました。

このバナナ風味のホエイプロテインに「クレアチンパウダー」を混ぜてみました。

そうしたらどうでしょう。

あの不味いクレアチンの味が消えて全然普通に飲めます!

バナナ風味の中和力恐るべし!

そして、高くついてしまうと思い、今まで牛乳は使わず水で溶かしていたのですが、

牛乳で溶かしてシェイクしてみました。

これが驚くことに凄く美味しいバナナ牛乳になりました。

クレアチンの味が完全に消えます。

チョコチップ入り・ミルクココア風味も悪くない

そして、アルプロンのホエイプロテイン・バナナ風味を使い切ったところで、

アルプロン ホエイプロテイン・チョコチップ入りミルクココア風味を買ってみました。

バナナ風味の時と同じように牛乳で溶かして飲んでいます。

あまりシェイクしないほうが美味しい

プロテインは溶けにくいのでシェイクボトルでなん回もシェイクしがちですが、

私の感覚では、あまりシェイクしないで、粉のザラザラ感が残っているほうが美味しい気がします。

これは好みの問題かもしれません。

そして、強力にシェイクし過ぎると、ボトルの中に泡が沢山できて飲みづらくなります。

私は、気づかずに仕事場まで、白い髭(泡のカス)をつけて行ったことがあります。恥ずかしい!

チョコチップ入りプロテインのデメリット

チョコチップまで入れて、美味しく飲みやすくしてくれているアルプロンさんですが、逆に、愛用者としては、ここにデメリットがあるのでした。

よく言われているのは、

プロテインを飲む時間は、

  • トレーニング後
  • 寝る前

が良いとされていますよね。

特に寝る前。

夕食後や夜食後に歯磨きしてしまった後に筋トレする時、

そして寝る前にプロテインを飲む時、歯磨きが終わってしまった後に私はプロテインを飲んでいました。

歯磨きが終わってから、プロテインを飲んだとしても、チョコチップが入っていなければ、口をブクブクと水で濯いでおけば口の中が綺麗になって、そのまま就寝することができました。

しかし、チョコチップ入りプロテインだと、

飲んだ後に歯磨きをしなければならないのです。

口を濯いだだけでは、歯に着いたチョコチップが取れません。

なので、そこが少し面倒です。

歯磨きしなくても虫歯にならないという人は気にすることではないかもしれません。

とはいえ、アルプロンのホエイプロテインは人工甘味料を使用しているので、虫歯にならないかもしれません。

と言っても、歯にチョコチップクッキーがついたままでとこにつくのは気持ちの良いものではありませんよね。

だから、チョコチップクッキー入りのアルプロンのホエイプロテインを買ってから、ちゃんと寝る前に歯磨きしています。

って、それが当たり前か!

チョコチップクッキー入りを飲んだ後、歯磨きしなくても済む方法

やってみたらできました。チョコチップクッキーが、歯に着かない方法。

そう、あなたも思ったことでしょう!

チョコチップクッキーを噛まずにプロテインと一緒に飲み込むのです。

そうすれば、飲んだあとに口を水で濯ぐだけで済みます。

アルプロンのホエイプロテインの中に入っているチョコチップクッキーは、正露丸よりずっと小さなのですが、噛まずに飲み込んでも大丈夫でした。

これからこの方法でいきます。

これでデメリットは無くなりましたね。

関連記事

プロテインとゆで卵はどちらが安くタンパク質を取れるか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする