ユニットバスの便座にシャワートイレを取り付け!

新生活で、初めての一人暮らしをされる方も多いと思いますが、引っ越し先の部屋のトイレにはシャワートイレは備え付けられていますか?

築年数の古いお部屋の場合やユニットバスの場合、シャワートイレが備え付けられていない場合は少なくないでしょう。

シャワートイレがないと生きてゆけない状態のあなた、自分で取り付ける方法もありますよ。

スポンサーリンク

シャワートイレに馴染んでしまうと潔癖症になってしまいそう

昭和の人間にとってはシャワートイレ(オシュレット)が出た時の未来到達感覚はそりゃ〜もう、もはや戦後ではないとでも言い出したくなるほどでした。

田舎に住む私にとっては、そのシャワートイレというものが発明され販売されていたとはいえ、それはコマーシャルで戸川純さんの「◯◯◯だって洗ってほしい」というフレーズが頭の中に蓄積されていくだけで、実物には全く遭遇することなく、実家は平成元年当時まで、「汲み取り式便所」という、私にとってシャワートイレはまさに未来の設備でした。

その後、時は流れ、巷には随分とシャワートイレが普及していきました。

そうは言っても、悲しいかな現在もユニットバスの1Kマンション暮らしの私。寝坊した時など家で用を達せず出先で済ますことも多いのですが、現在、仕事場も含めて、大きな施設に行けば何処にもシャワートイレがあります。

罪悪感も感じながら、家のトイレより、シャワートイレのある施設でついつい用を達することが増えました。最悪ですね私。

そして、いつしか、ペーパーだけでは満足できなくなってきます。軽い潔癖症というか…。

壊れたシャワーヘッドが使えた‼︎ そして届いた。

そんなある日です。長く住んでいる1Kマンション使い古したユニットバスのシャワーヘッドのプラスチック部分がボキット壊れました。水が一直線に出る状態になってしまいました。

その壊れたシャワーヘッドからは太い水が真っ直ぐ出てくるのですが、私はそれを見て閃き?ました。この、真っ直ぐ水の出るブロークンシャワーヘッドで◯◯を洗えないか?

これはいける!ちゃんと届くし、水が太いので、壊れたシャワーヘッドの出口を指で押さえて水を細くすると勢いも増して綺麗に洗える!むしろ本物のオシュレットより綺麗に洗える気分。

しかし、ここでちょっとした問題が! 姿勢がつらいwww 洋式トイレに和式トイレのようにしゃがむ方法もありますが…。トイレは正しく使いましょう。

水が細く勢い良く出るシャワーヘッドに変える。

この、ユニットバスでシャワーのノズルを使って◯◯を洗う方法は、私は壊れたシャワーヘッドだから可能でしたが、この方法を可能にするには、備え付けのシャワーヘッドでは、水が広がって噴射されるので出来ません。

ですので新たに「水が細く勢い良く出るシャワーヘッド」に変える必要があります。水の噴射域の範囲の狭いシャワーヘッドに取り替えればそれは可能でしょう。

でもシャワーヘッドって結構、値段が張るんですね。驚きです。

何!? ユニットバスにシャワートイレ!?

ついこの間、仕事先の知人が引っ越しまして、シャワートイレを自分で取り付けたという話をしていました。聞いたら彼の引っ越した部屋は『ユニットバス』なのだそうだ。

ユニットバスでオシュレット!? と思った私は時代に疎かったのだ。現在はユニットバスでもシャワートイレが普通に設置できるんですね。

彼は、温水が使用出来るように、シャワーの根元から水を引き込むように自作改造したそうです。ホースを使っている私、恥ずかしいやら、悲しいやら、悔しいやら。

でも、私のアイディアも捨てたものではないですよ。

ユニットバスの便座にも取り付けられるこのシャワートイレ、女性でも、自分で取り付けることができるとのことです

新生活で、ワンルームに引っ越した方、ユニットバスにお住いの方、一度お試しあれ。

ユニットバスに設置出来るシャワートイレ【楽天市場】

関連記事
浸水した地下室の復旧に家庭用の小型排水ポンプを常備すべし

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする