三井住友銀行カードローンの審査に通るための重要点

三井住友銀行カードローンの審査を申し込もうと思っている方へ、私が審査が通った時の、

重要な審査項目、

すなわち、

電話での問診で、質問者から突っ込まれかけたようなポイント。

ここが、相手(カードローン会社)にとってはクリアして欲しいポイントなのだと思います。

その重要ポイントを、私の体験からここに書きたいと思います。

あなたの参考になれば、幸いです。

ちなみに私が三井住友銀行カードローンに申し込んだ審査結果は、

無事に94万円のという借り入れ範囲での口座を作る事が出来ました。

あなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

三井住友銀行カードローンの審査の重要点

私も通るかどうか不安がありました。

しかし、無事に審査を通る事が出来ました。

あなたに希望を持っていただくための言葉を贈ります。

他に借り入れが2ヶ所あっても審査に通った。

私は、他に2ヶ所から借り入れがあり、審査を通るのは難しいのではと心配していました。

しかし、それでも三井住友銀行カードローンの審査に通ることができましたので、他のローンで借り入れがあったとしてもあきらめるのは早いと思いました。

ネット申し込みで、嘘は書かないこと

三井住友銀行カードローンはインターネットでの申し込みが出来ます。

その際に一番重要なことは、

嘘を書いてはいけない!

ということです。

申し込んだ後に、こんどは「三井住友銀行カードローンプラザ」から電話が掛かってきて問診があるのですが、

嘘を書いてしまうと電話での問診での受け答えで、しどろもどろになってしまいます。

それに、嘘を書くと必ずバレてしまいます。

信用情報は、裏で繋がっていて共有されているので、嘘をつくと審査が通らない可能性が高まります。

審査の電話問診での重要ポイント

私が感じた、電話での聞き取りの時の、質問者のこちらへの対応からの感じた、重要ポイントを書き出してみます。

身元をハッキリさせる

重要すぎて、話になりませんが、

あなたが実在する人物かをしっかりと質問の上確認されます。

住所の記述に違いがあると突っ込まれる

わたしは、ネット申し込みに書いた住所と、身元証明のためには画像で送った免許証に記載されていた自宅の住所が少し違っていたのを、問診の電話で突っ込まれました。

自分で撮影した画像で送信した免許証に記載された住所には、マンションの部屋番号まで記載されていませんでした。

何故、部屋番号がないのか、どちらが正しいのかの説明をさせられました。

運転免許試験場で免許証の交付をした時に、文字数の関係で、住所の記載のマンションの部屋番号を端折られてしまったのです。

それを電話口で説明しました。

前の住所も聞かれたりします。

場合によっては、現在住んでいる住所より前に住んでいた場所を聞かれることもあるようです。

私のことですが…。

私は「東京都〇〇区〜」と続けましたが、

電話の向こうで

「はい、もういいです。」

と、途中で遮られました。

質問している側の手元かパソコンの画面には、たぶん私の古い情報が写っていたのかもしれません。

ということで、

住所は本人確認のために大事です。

勤め先への確認電話は堂々と

申し込みをした時に書き込んだ就業先に、ちゃんと勤務しているか、電話をかけられてチェックをされます。

『三井住友銀行』の名前で電話していいか、それとも伏せて電話するかを尋ねられます。

私は、別に後ろめたいことをしているわけではないので、

「銀行名で電話していただいても構いません。」

と答えました。

実際、どのように電話したのか分かりませんが、

「勤務してらっしゃることが確認できました。勤務中ですとの返事をいただきました。」

との事でした。

後ろめたいことがなければ、堂々としていればよいと思います。

勤めている会社側が、あなたが勤めていることをスラスラっと答えずに、勤務しているかが伝わらなかった場合、審査が通らないかもしれません。

まあ、そんなことはないとは思いますが…。

勤続年数と社会保険加入年数をチェックされた。

申し込みの時に打ち込んだ内容に辻褄の合わない部分があると突っ込まれます。

私は、現在の会社には10年働いているのですが、社会保険に加入したのはつい最近だったので、途中までは国民年金でした。(フリーランスでの仕事を本業と考えていて、今の会社はバイトに近い感覚でした。)

そこを突っ込んで聞かれました。

社会保険に入っていないと審査が通らないわけではなく、記述に不自然な点があったので、チェックされたのだと思います。

しっかり真実を説明することができればOKでしょう。

しっかりとした収入があることを証明すること

何よりも大事なのは、

借りたお金を返す能力があるかどうか、

と、いうことです。

必要書類の画像データをアップロードする

三井住友銀行カードローンのネットでの申し込みをした後、

『必要書類のお願い』というメールが来ます。

そこに載っているURLを開いて、必要書類を撮影した画像をアップロードするという作業があります。

その後で、最終的な審査結果の連絡がくることになります。

アップロードする、必要な書類の種類

審査に必要な書類は、身元確認のための、

運転免許証、健康保険証。

希望額が50万円を超える場合は、収入を証明できる

給与明細、確定申告書など

運転免許証と健康保険証はどちらもアップロードしたほうが良い

私見ですが、運転免許証と健康保険証は、両方の画像をアップロードしたほうが良いでしょう。

私が申し込んだ時は、運転免許証の画像だけをアップロードしたのですが、

確認の電話の際に、私の持っている保険証の『保険者名称』(全国健康保険協会 東京支部)を、電話口で言わされました。

こんな手間のないように、運転免許証と健康保険証の画像は両方ともアップロードしたほうが良さそうです。

収入を証明する書類もはみ出さずに全面写してアップロード

収入を証明する書類は、

給与明細、確定申告書 等とサイトに書かれてありますが、

私は前年の源泉徴収票が手元にあったので、それをスマホで撮影してアップロードしました。

年間の総収入その他ほぼ全ての必要な内容が書かれているからです。

しかし、三井住友銀行カードローンの担当から電話が来て、再度アップロードするように言われてしまいました。

私は源泉徴収票の上半分だけを撮影してアップロードしたのがダメだったのです。

収入を証明する部分がハッキリ写っていればいいと思ったのですが…。

やり直しで、源泉徴収票の全面をはみ出ないように撮影してアップロードして、審査の結果を待ちました。

ここで分かったこと

必要書類の画像ははみ出さずしっかり全面写してアップロードしましょう。

後で三井住友銀行カードローンプラザから来たメールを見返すと、

「ご希望額が50万円を超える場合に、収入を証明する書類が必要。」

と書かれていました。

私は、50万円で希望額を申請していたのですが、勘違いして収入を証明する書類をアップロードしていたようです。(そして、画面がはみ出して送り直させられた!)

しかし、この結果、審査が通り、借り入れ可能金額は、50万円を希望していたのに、なぜか94万円まで借り入れが出来る事になりました。

借り入れ金額は他社の借り入れ状態により変動する

私は、三井住友銀行カードローンで、50万円の借入額で申し込んだのですが、結局94万円までの借り入れができるようになりました。

間違って、50万円を越える借り入れを希望するのに必要な収入証明の画像をアップロードしたのが「吉」と出たのかもしれない。

しかし、94万円って半端やなー。と感じますが、担当者曰く、

他社の借入額の状況によって借り入れ可能金額が変わる

ということなのです。

そう!あなたもご存知の通り、

現在、年収の1/3を超える貸し付けは禁止されています。

したがって、カードローンの審査に通ったとしても、借りることのできる金額の上限は決まってしまいます。

私の場合は上限が94万円でした。

私が他者にいくら借り入れがあるのかバレてしまいますね(汗)

いや、年収を発表してないからバレないか。

まあ、低所得者ということです。

とはいえ、他社に借り入れがあってもカードローン口座が作れるというのはありがたいことですよね。

まとめ

  • 他社に借り入れがあっても審査に通る。
  • 嘘はつかずに堂々と答え、ダメなら諦める。
  • 住所や勤続年数や社会保険加入年月の変更があった場合、説明がはっきりできるようにしておく。
  • 身分証明書のアップロードは、運転免許証と健康保険証の両方が確実。
  • 収入を証明する書類派、はみ出さずに撮影してアップロード。

三井住友住友のカードローンに限ったことではないと思いますが、審査に通る最大ポイントは、返済能力があるかということと、身元がハッキリしているかということだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする