帰宅方向が同じ異性の社員に気を使うの巻

これは、誰にでも経験あると思います。

会社の同僚と帰宅方向が同じで、その人が異性で既婚者だったりするといろいろと面倒くさいのだった…。

ついでに、降りる駅も同じだとこれまた面倒くさい。

スポンサーリンク

会社の異性の同僚と帰宅経路が同じだと、何かと気を使いませんか?

え、全然気にならない?

そういう人は大者です。

私も大者の心を持ちたいです。

帰宅経路が同じで、お互いに独身で両方とも相手に好感色な場合は、帰り時間が重ならないかなぁ、なんて思える幸せな時間になるかもしれません。

しかし、異性の同僚が既婚者だったり恋人がいたりした場合、なるべく一緒に帰る事にならないように気を使わなければいけません。

なんだか面倒くさいですよね、大人って…。

とはいえ、タイミング悪く?一緒に帰る事になってしまった時に、偶然、相手の伴侶や恋人に見られたり、遭遇した場合、自分にやましい事は何ひとつないのに、やっぱり何か気まずい。

そんな事全く気にならない方もいらっしゃると思いますが…。

実はみんな気を使っている?

いろいろ考えすぎてしまいますが、そうは言っても意外と、同じ地域に住んでいる同僚がいても、通勤中に遭遇しないものですよね。

それには、いくつかの要因があります。

例えば、

一緒に会社を出ないように、どちらかが仕事を微妙に遅らせたり早めたりしている。

あ、あの人は仕事終わったんだな。

じゃ私はあと15分仕事してから帰ろう。

あ〜面倒くせ〜!

帰り道、相手の背中を発見したら、歩くスピードを遅らせ、次の電車に乗って帰る。

忘年会や新年会。同僚みんなで「お疲れさん!」と解散しながら、帰る方角が同じなのに、「じゃあまた明日!」といって一緒に帰らないように歩く速さを変える。

あ〜面倒くせ〜!

駅で相手を発見したら、離れた別の車輌に乗って帰る。

何となく、お互いに暗黙の了解で、あなたは前の方の車輌に、私は後ろの方の車輌に、気兼ねせずにスマホなど見ながら1人で帰りましょうね。と、電車内で住み分けしています。

という事を皆さん、さりげなくやっていますよね。あ〜面倒くせ〜!

 関連記事
電車内での携帯電話と、人のおしゃべり。マナーの境界線は?

路線が1本、駅もひとつだけ。どうする?

社員数がそんなに多くはなく、通勤の電車路線がひとつだけという条件の所に勤めているあなた、けっこう面倒くさいですよね。

必ず誰かと同じ方向に帰る事になります。

一緒に呑んで帰るような間柄なら全然気になりませんが、例えば奥様社員の同僚と、そういつもいつも一緒に帰るワケにもいきませんからね。

最善の方法は?

駅のホームで、「じゃわたし、こっちなんで」と、会釈しながら別の車輌へ歩く。

これが、大人同士の通勤マナーとしてベターかなと、私は考えます。

でも人によっては、自分を避けられていると思い、不快に感じるかもしれませんね。

と、あまり長くお喋りを続ける事が得意じゃない私は、そんな事考えてしまうワケですが、共感して頂ける人はいるのでしょうか?

寄り道できるお店や場所を数カ所決めておく。

自分が先に帰るときはいいのですが、帰宅方向が同じ社員が、自分が帰ろうとした直前に会社を出た場合は、駅に着く前に寄り道する場所をつくっておくのもよいかもしれません。

喫茶店で時間を取る。夕食の材料を先に買ってしまう。本屋で立ち読みする、などなど…。

追記:

最寄りの駅が一緒で、降りる駅の改札口がひとつしか無かったらどうすんねん?って話ですよね。

そういう人は、引っ越しちゃいますか!それとも別の会社へ転職しちゃいますか!いや真面目な話…。

関連記事
電車で隣が端の席だったら、空くと同時に横に移動しますか?

気を使わない爽やかなシーンに遭遇!

先日、川崎市を走る南武線の駅である光景を見ました。

適度に人のいる駅のホームで、ホームに佇んでいた女性に向かって、後からホームに入ってきた男性が笑顔で、

「おつかれさーん!」

背中越しに声をかけ、ホームの先のほうに向かってスタスタと歩いて行きました。

声をかけられた女性は、同じ会社の社員のようでした。

女性の方も笑顔で、

「あ!お疲れ様です!」

といって終わり。

そこには、爽やかな空気が流れていました。

これでいいんですね。

別に、気を使わなくても…。

関連記事
初対面での会話の切り出しを乗り切るネタとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする