同じ複合キーワードの記事には同じアドセンスが表示されるの?

ブログで、アクセスを多く得ようとする方法として、二つ以上の複合キーワードで記事を書くとよいらしいのですが、いくつかのブログや、サイトが同じ複合キーワードでページを作っていたとしたら、それぞれに表示されるアドセンス広告はどのように表示されるのでしょうか?

スポンサーリンク

同じ複合キーワードの記事に表示されるアドセンス広告は同じもの?

検索1〜5位を見比べてみる

みなさんご存知のように、アドセンス広告は、ユーザーが普段見ているサイトの傾向によって、人それぞれ、表示されるアドセンス広告が違います。(パーソナライズ広告

それと、サイトの記事内容に関係性のあるアドセンス広告が表示されるタイプもあります。(コンテンツ ターゲット

パーソナライズ広告とコンテンツターゲットのどちらでアドセンス広告が表示されるのかは我々には分かりません。

Googleの広告設定をいじらなければ初期設定ではインタレストベースターゲットがオンになっていますのでGoogleさんがどちらか1番効果的な広告を表示するのだそうです。

(他にもプレースメント ターゲット広告という、広告主が広告を載せたいサイトを指定する方式もあります)

パーソナライズ広告とプレースメント ターゲット広告

ふと、こんなことを思いました。

もしも、別の人によって書かれた、同じ複合キーワードを使ったタイトルの記事がグーグルやヤフーの記事の検索上位に並んでいたら、例えばその上位の3つの記事どれもにアドセンス広告が貼られていたとしたら、そこには同じ広告が表示されるのでしょうか?あなたはどう思いますか?

実験の前に、意味があるかどうかわかりませんが、私個人の主観をなるべく薄めるために、Googleアカウントをログアウトします。そしてウェブのページはシークレットウィンドウで開きます。

今回の検証は『タイトルの複合キーワード』という意味で実験しているので、検索窓には『allintitle:』を複合キーワードの前に一緒に入れます。

『allintitle:』を入れると、タイトルにそれらのキーワードが入った記事だけが検索されます。では、やってみましょう!

今、ふと思いついたキーワード3つ『allintitle:ゴジラ ネタバレ 感想』でGoogleで検索してみました。

3fc5a9de

1位のサイトの広告

  • オーディブル(本の音声ダウンロード)

2位のサイトの広告

  • TERAのMMORPG
  • 生酵素×スーパーフード濃縮カプセル。

ここで疑問が。上位のふたつをみたが広告の上に「スポンサーリンク」の文字がない。これはGoogleアドセンスではないのか?場所によってはつけなくて良いという話もあるが…。

しかしソースを見ると確かにアドセンスだ。

3位のサイトの広告

  • オーディブル(本の音声ダウンロード)
  • TERAのMMORPGの広告

4位のサイトの広告

  • オーディブル(本の音声ダウンロード)
  • TERAのMMORPGの広告
  • テキスト広告の寄せ集め

5位のサイトの広告

  • オーディブル(本の音声ダウンロード)
  • TERAのMMORPGの広告

ほぼ1〜5位まで、同じ広告主の広告が表示されました。しかし、2位のブログに表示されていた、『生酵素×スーパーフード濃縮カプセル』の位置には、数分前に画面を開いたときには『TERAのMMORPGの広告』が出ていたのです。(時間で変わる場合もあるようです)

モヤっとしているので、ついでに6位は?

  • オーディブル(本の音声ダウンロード)の広告がひとつ 
  • TERAのMMORPGの広告が2つ。

ちなみに私は音声のダウンロードに興味もないし、まったくゲームもやりません。

同じ、複合キーワードの記事なら、同じ広告が表示されるようだが

検証の結果は、同じ複合キーワードをタイトルにいれた記事の検索1〜6位の中で各記事に表示されたのは3つの広告主とテキスト集合広告のみでした。

この検証では、

  • 『ほぼ、同じアドセンス広告が出てくる』
  • 『記事とは関係ない広告の場合が多い』(インタレストベースターゲットが多い)

という結果になりました。

ただ、検証途中に広告の内容を調べるために、アドセンス広告を1度づつクリックしたために、3〜6位のサイトを開いた時に、インタレストベースターゲット効果が働いてしまった可能性は否めません。

しかしこの結果から 分かることは、同じ広告が出るなら、やっぱり1番初めに開く検索1位のサイトが断然、広告をクリックされる率が高いという、最もあたりまえの答えになってしまったという…。

はい。1位目指して、誰もが見落としたナイスなキーワード探してナイスな記事を書きましょう。今、言えることはそれだけです。

関連記事
アドセンスで収益をあげている人のブログの個別記事の検索順位は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする