人気記事表示プラグインは本当に必要なのか?

あなたは、「WordPress Popular Posts」をはじめとする、人気記事をサイドバーに表示するプラグインを使用していますか?

果たして、この人気記事表示プラグインでランキングを表示させることによって、ブログのアクセスアップにどの程度の効果が、得られるのでしょうか?

私は、今まで何も考えずに人気記事プラグインを使ってサイドバーにランキングを表示させてきたのですが、

ふと思ったのです。

これって、自分のブログのいちばん読まれてる記事を順番に表示しているのだから、

言いかえれば、

検索結果上位に表示されている記事ということになりますよね。

スポンサーリンク

タイトルに含めるキーワードまでバレてしまう?

自分の書いた記事の中で調子のいい記事が上から順に発表されているわけですから、その調子のいい記事のタイトルに入れた、「キーワード」を自ら発表しちゃっている。

マイブログの心臓部分を晒しているとも言えますよね。

私のブログなんて超弱小ブログですから、検索上位の記事なんて数えるほどしかありませんが。(涙)

トレンドブログアフィリエイトという視点

「トレンドブログ」といへども、検索して読みに来ていただいたユーザーさんの役に立ち、面白い記事を提供するのが大前提ではあります。

しかし、ご存知のようにトレンドブログの目的はもうひとつあります。

「トレンドアフィリエイト」という目的です。

もしかしたら、トレンドアフィリエイトについてご存知ない方は、

なんで、一般人達が、血眼になってブログなんて書いているんだろう?なんて思っている人もいるかもしれません。

知らない方のために説明すると、

自分のブログに訪れたユーザーの中の何百人に1人くらいは、ブログ記事の上や下に貼ってある「広告バナー」に興味を持ってクリックする方がいるのです。

そうすると、ブロガーに、5円から30円の報酬が入るという、仕組みがあるのです。

この仕組み、グーグルアドセンスというものです。

ブログ記事が大ヒットしてPVが、何十万PVにもなれば、たとへ100人に1人というクリック率だったとしても、ちょっとした金額になります。

大ヒット記事を何十、何百と持っているブロガーさんは、なんと月のアドセンス報酬が100万円を超えている人さえ存在するのです。

それを目指して私も、せっせと記事を書いているわけです。

あなたも、ブログをやってみたいと思い始めましたか?

人気記事プラグインを使ってメリットはあるのか?

たくさんのブロガーが人気記事プラグインを使っています。

そのメリットは、人気記事を読んでもらえるチャンスが増える。

人気記事は、イコール面白い記事とも言えますから、読む人が増えれば記事の滞在期間が伸びます。

そうするとグーグルからのブログへの 評価が高まると言われています。

面白い記事が順番に紹介されるプラグインですから、これはブロガーにとってもユーザーにとってもメリットです。

しかし…。

上手いひとに真似されたら終わる?

記事を沢山の人に読んでもらうためには、数多くの人が共通して検索窓に打ち込むであろうキーワードをテーマにしたブログ記事を書く必要があります。

運良く、そのキーワードで検索上位(Yahoo!やグーグルの1ページ目)
に表示されたとする!(実際は時間をかけて順位は上がっていきます。)

それが、人気記事ランキングをチェックされる事であっという間にバレてしまうじゃないですか!

実際に、他人のブログのキーワードをそのまま使って、もっと良い記事を書いて上位表示させるという方法はよく言われている方法です。

仮に上手なブロガーさんに、自分のブログが目をつけられて、

「お!この人、記事を自分で書いているようだけど下手くそだな。どんな記事がよく読まれているんんだろう?」

「なになに?ほうほう。俺が同じキーワードで書いたらもっといい記事かけるぞこりゃ」

とかなんとか言って、私のブログのサイドバーに設置した人気記事のキーワードで上から順に書いて投稿されたら、記事書くのが下手くそな私のような人間からしたらひとたまりもありません。

そんなこと考えたら、人気記事ランキングのプラグインを入れるのは得策でないような気がします。

有名ブログは人気記事ランキングのプラグインを入れているのか?

これは稼いでいるなというトレンド系のブログを15、調べてみました。

そのうち、人気記事プラグインで表示させているブログは5つ。

アクセスを集めるための絶対的なツールではないようです。

むしろ、これはブログを読みに来てくれる人へのユーザビリティ向上のための親切ツールなんですよね。

欲の深い事ばかり考えて、いかんですね。

出来るブロガーさんは研究されることを恐れない。

稼いでそうなブログでは、人気記事表示プラグインは必須ではないことが分かりました。

しかし、そんな有能ブロガも新着記事はもちろんのこと、「合わせて読みたい」などのタイトルをつけて関連記事を表示したりしています。

人気記事プラグインは使っていないものの、推したい自分の記事をなるべく表示しようとしているのは伝わって来ます。

私のように「キーワードをパクられてもっといい記事書かれたら嫌だな」なんて発想は全くないのです。

自分の記事を抜けるもんなら抜いてみろ!

という気概で記事を書かないと、上位表示は取れないのです。

そして、順位を抜かれたら、加筆やリライトをして、もっと良い記事に直して、再び抜き返す。

それぐらいに気持ちが必要なのだと、改めて感じました。

よし、私は人気記事プラグインは外さないで、残しておこう!

負けない記事を書けばいいんだから…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする