検索順位を上げるには無料ブログで良い記事を書いてもダメなのか?

無料ブログで書いた記事は、投稿直後は検索結果の上位に来やすいが、長い目で見ると不利だと言われています。

とても役に立つ情報が書かれている素晴らしいブログを作ったのに、それが無料ブログで構築されたものであったとしたら、やっぱり独自ドメインとワードプレスで作った記事に検索結果で追い抜かれてしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

無料ブログでも記事を増やせばブログパワーはつくのか?

初心者の域を抜けきれない私には、まだしっかりと理解仕切れないのが、『ドメインに力がつく』というフレーズです。

記事を増やしていくと、それに比例して、トラフィック数が増えて、検索エンジンからの信頼性が上がり、今まで検索順位下位にあったアクセスの少ない記事も順位を上げてくるっていう事ですか?

例えば、私は他の無料ブログで、『ガレージキット』というキーワードを記事タイトルに入れたのですが、検索で『ガレージキット ◯◯』でサーチしても、誰かの書いた『ガレキ(瓦礫)』の記事よりずっと下位という事があったのですが、記事内容を加筆しなくても、ブログ記事数が増えてグーグルから評価されれば、こういう記事の順位が上がってくるのでしょうか?そういう事か?

それとも、記事を増やしていく過程で、幾つかのヒット記事の効果によって、検査エンジンからのブログの評価と信頼性が増し、ヒット記事以外の記事も検索順位を上げていただける。ってこと?

私が知りたい事のひとつは、無料ブログはインデックスは速いが、上位に長く止まって居られない。ような事が書かれていたりするのですが、それが本当の事なのか?という事です。

誰かが自分より同じキーワードで良い記事を書いて順位を抜かれるのなら仕方ありませんが、無料ブログで運営された記事だから、徐々に順位が下がるのだとしたらさみしいではありませんか。

ライバルチェックで無料ブログが検索結果の上位にいることもあるじゃないか!

よく、トレンドブログの記事を書く時のライバルチェックの時に、検索1ページ目に無料ブログがあれば、そのキーワード(複合キーワード)は狙い目だというじゃないですか。

でもそこから分かる事は、逆説的に言えば、その無料ブログでの記事が検索1ページ目にずっと位置していたという事です

トレンドブログを教える側の人が『狙い目』だと言っているという事は、大量のアクセスが狙える複合キーワードだという事ですよね。

まさにそこ(1ページ目)に無料ブログでの記事が今まで存在していたという事です。

その時、自分の無料ブログ記事より下位に独自ドメインのブログがないわけではなかったはず。(まだそこは調べていませんが)

思うところは、自分の無料ブログでの記事が検索1ページにあったとして、同じキーワードではあるが内容が薄い、独自ドメイン+ワードプレスで構築したブログが、ある時、自分の無料ブログでの記事よりも上位に現れたら納得いきませんよね!

これは現実に起こりうる事なのでしょうか?

「相手は独自ドメイン+ワードプレスだから白旗です。」といってしまうのは、何か悔しいですね。(マット・カッツ氏はワードプレス利用は良い選択だと言っていますが、無料ブログが良い選択ではないとは言っていないではないか。やり方次第では…。)

願くば、無料ブログでも素晴らしく役に立つ記事なら独自ドメインブログより上位に位置し続けるような検索アルゴリズムであって欲しいと思います。

しかし、ブログ猛者たちは無料ブログ上位に襲いかかってくる

とはいえ、ブログ猛者たちの間に共通して広まっている認識では、やっぱり、「無料ブログの記事が検索上位にあるキーワードの記事なら抜ける!」です。

無料ブログで、検索ボリュームがある程度あって、まだ広まっていないニッチなキーワードを探し出して記事を上位表示できたとしても、やがて独自ドメインブロガーに見つけられて、記事を研究され、順位を抜かれてしまう。

そんな危険に晒されているわけです。

良い記事を書いて競争するということに関しては、無料ブログも独自ドメイン+ワードプレスも変わりありません。

いつか、プラットホームに関係なく良い記事優先の順位になるような、グーグルのアルゴリズムが変わる時が来るかもしれませんし、来ないかもしれません。

関連記事
上位表示させるための文字数について調査してみた!

追記

と、言いながら…負けました。負けてしまいました。意地を張りきれませんでした。

独自ドメインに変更しました。w

そして、数ヶ月後に、ワードプレスに引っ越しました。(汗)

関連記事
アドセンスで収益をあげている人のブログの個別記事の検索順位は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする