有名ブログのページ内にh1タグが複数ある事を知った日

この記事は、私が無料ブログの忍者ブログを使っていた頃に、書いた記事です。

SEOやhtmlについての知識も中途半端で、ど素人として苦しんでいました。(現在も)

スポンサーリンク

あまりにもアクセスが無さすぎるのでhタグの間違いを疑ってみた

テンプレートを自分でいじくった、このブログソースをチェックしてみたら、個別記事ページではブログタイトルがh2になっていました。

以前、四苦八苦して個別記事ページの記事タイトルにh1を割り当てたのですが、その時にブログタイトルをh2にしてしまっていたようです。

ここで、ふと疑問が湧きました。

『hタグは数字の小さい順に設定する』(h1→h2→h3→h4というように)

というルールがあったはず。

ダメじゃないですか!私のブログ! と感じたワケです。

とりあえず

<h2></h2>を<div></div>に取り替えておきました。
 

とはいえ、まださっぱりhtmlが理解出来ていない私。

という事で、有名ブロガーさんのブログのソースをチェックさせていただく。真似できるのか?

追記:
参考にしようとした有名ブログはおそらくワードプレスで有料のテンプレートで運営しているので、そのソースを見て、忍者ブログの無料テンプレートをいじって真似ようというのはいささか無理があったかもしれません。(汗)

そのトップページのソースを見てみると、

おやおや‼︎  h1タグが複数出てきます⁉︎はて?

ブログタイトルがh1ではなく、その下に並んでいる幾つもの記事タイトルがh1になっています。(一般常識的には、トップページはブログタイトルにh1を割り当てるはず何ですが。)

考えるに、その有名ごちゃ混ぜブログのタイトルは造語であるので、そんな造語が検索キーワードになるはずもないワケで、h1に相応しくないのですよね。と勝手な推測。(固定ファンがブログタイトルで検索する事はあるかもしれませんが)

一般に言われているのはSEO上大切なので「h1は重要キーワードを盛り込もう」ですが、このh1が造語のタイトルでは、おかしいですもんね。

本も出していらっしゃる有名ブロガーさんのブログがこうなのだから、「ひとつのページにh1複数」これはOKと判断します。

ごちゃ混ぜブログ、特にブログタイトルが記事と関係が薄い場合、トップページも、カテゴリページも、個別詳細ページも、記事タイトルに<h1>を設定するってことでいいのか?

いいのだ(自信は無い)

私はこのブログのタイトル(薄い空色ノート)、なんの意味もないブログタイトルをつけて失敗したな〜と思っていたのですが、上記の方法なら、構わないのではないか。
いいではないか‼︎
玉砕覚悟でhタグいじってみます。

追記:
この時点で、html5とは何なのかがまったく分かっていませんでした。

今もよく分かりませんが、html5ではh1がページ内に複数あっても良いということは理解しました。

有名ブログなんかのソースを見てみると、サイドバーにある人気記事一覧のタイトルまでがh1だったります。

有名ブログだけに、ワードプレスで有料のテンプレートを使っているに違いないので、それはSEO上、問題ないのでしょう。

htmlに詳しくなれそうもない方は、ワードプレスに引っ越して、評判の良いテンプレートを購入するのがいちばん無難では、ないでしょうか。

と言いながら私はこのブログで、現在、無料テンプレートの『Simplicity』を使用させていただいています。無料テンプレートでも良いものがありますよね。

関連記事
検索順位を上げるには無料ブログで良い記事を書いてもダメなのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする