対人恐怖症や人嫌いをゲーム感覚で克服しよう!

対人恐怖症で、人嫌いでもう毎日が楽しくないと、悩んでいる人にゲームのように楽しんでみましょうよ!なんて言ったら、「あんたは何も分かっていない!」と言い返されるかもしれまんね。

しかし、無理しない程度にポジティブさを表に出していくと、少しず変わっていきますよ。

スポンサーリンク

対人恐怖症を軽減するアイディアを提案します。

あまり親しくない人や、お互いに顔だけは知っているくらいの間柄の人が、遠くからこちらに向かって近づいてきます。

そんな場面では、誰でも少し自分の対応と相手の振る舞いに、軽く気を使います。

お互いに当たり障りのないすれ違い方をしようとしますが、こちらが挨拶をしようが、まったく無視してくる人。

こちらのことは認識しているはずなのに、なぜあんな対応ができるのだろう?とあなたは思うでしょう。

周りがそんな人間ばかりだと、あなたが常識的な人間であればあるほど、心が押し潰されます。

いつしか、こちらまでノーマルな対応ができなくなって人嫌いになってしまう。

そんなボーダーラインに立っているあなた、深刻にならずに気持ちをノーマルな状態に戻していきましょう。

楽な気持ちでいつもより少しだけ言葉数を増やしてみる

対人恐怖症や人嫌いで、あまり人と、新しい繋がりを持てていないなぁと感じている人いらっしゃいますか。

これは自分に対しても感じている事なのですが、これは良くない傾向だぞと。

最近気持ちが内向きになっていると感じている人、できればもっと人とコミュニケーションをとっていきたいところですよね。

内向きになった心を和らげる方法はないものでしょうか?

そこで、肩ひじ張らずに、ゲーム感覚で、人と繋がりを増やす遊びを考えてみました。

加点のみ上積みして気楽にお遊びするゲームです。

人と会った時、

  • 挨拶=+1ポイント
  • 挨拶+スマイル=+2ポイント
  • 挨拶+スマイル+ひと言付け足す=+3ポイント
  • 挨拶+スマイル+短い会話=+4ポイント
  • 1分以上の会話=10ポイント
  • 3分以上の会話=15ポイント
  • 10分以上の会話=20ポイント
  • クスッと笑わせた=10ポイント
  • 声を出して笑わせた=30ポイント
  • 他人の会話に途中から入っていった=10ポイント

高等なテクニックには、高得点を加点しましょう。

  • 会話中にツッコミをいれた=20ポイント
  • 仏頂面の人を笑わせた=20ポイント

などなど、他にも自分でいろんな場面を想定して点数を付けてみましょう。

これをスマホやメモ帳に書いておきます。

自分にだけ分かるようにしておいたほうがいいかも知れません。

「仕事しなさい」上司に叱られますw

そして、それぞれの場面に出くわした時、何ポイント獲得したか書き残していきます。

仕事帰りの電車の中ででも、1日のポイントを集計しましょう。

集計ポイントが自分が決めた基準ラインを越えたら、ご褒美として、自分に何かプレゼントしましょう。ビール、おかず1品増やすとか。

最高ポイントが出たらさらにご褒美を考えます。

気楽な自分のためのゲームです。

相手の事はとりあえず置いておきましょう。

その内、何十回に1度くらいは、何か心が通じたなぁと思う時があるかもしれません。

関連記事
●赤面症の対処方法。そして逆利用。
●初対面での会話の切り出しを乗り切るネタとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする